ご挨拶

看護部長 林 礼子

当院は、神奈川県西部の風光明媚な温泉地に位置しております。
平成23年度に病院全体のリフォームが完了し、外観もオレンジ色の明るい建物に生まれ変わりました。

患者様は、急性期を過ぎ医療的ケアが継続して必要な方や、ご家庭での介護が困難で、日常生活の全面的援助を要する方等が、長期療養目的に入院されています。

看護部では病院理念の下、人間尊重を第一に一人ひとりのスタッフが安全と安心のある看護・介護を実践し、入院患者様の今が幸せであることを願っています。

(1) 勤務体制について
2交代制です。子育て中の方にも安心して働けるように、0歳児からの保育所を完備しております。また働く方のそれぞれの事情に合わせ、勤務時間も柔軟に対応しております。

(2) 職員研修について
新人からベテランスタッフまで、系統立てて学習できるよう整備しています。院内研修をはじめとして、各個人の要望を優先した院外研修も積極的にバックアップし、看護師一人ひとりのキャリアアップにつながるようサポートしています。
患者様にも職員にもやさしい当院で一緒に働いてみませんか?

理念

医療と福祉の病院として、人間尊重を第一に安心と安らぎのある看護・介護を実践します。

看護部目標

看護部では毎年度はじめに目標を立てており、それをもとに各病棟で目標をたてて実施しています。

看護部目標
1. 看護の質の向上
2. 安全管理の徹底
3. 接遇の向上

基本方針

1. 質の高い看護・介護サービスの提供
2. 接遇に留意し、安全で快適な療養生活を整える。
3. 看護職員の教育・指導および看護研究の推進を図る。
4. 他の医療機関と連携し、患者様に選ばれる病院を目指す。